top of page
IMG_2194.jpg

-ヒトとヒトがクロスするHIxTO(ヒクト)- アーティスト/クリエイターが集結し、「身体から社会をデザインする」をキャッチコピーに活動している。

 HIxTO(ヒクト)は、「ヒトとヒトとがクロスする」という意味を込めた団体名です。

「身体から社会をデザインする」をテーマに 2 人以上が交わる状況を社会と捉え、プロジェクト毎にメンバーを集めることで、その時、その人たちでしか作り出せないことを大切に活動を行なっております。主に、舞台製作、映像製作、ワークショップ、クリエーション企画などの芸術活動を通して、様々なクリエーターが流動的に集まれる場づくりを目指しています。

 

 また、ヒクトの作品ではノンフィクションを追求しており、舞台上演での決められた構成と演出の中で出演者がどうリアルな感情や思いを表現できるかを思考しながら、身体でパフォーマンス作品を発表しています。『精神と密接する身体は嘘をつくことができない』。この考えを持って、人と人との関係から生まれる出来事を身体で表現する事を大切にした作品創作を行なっています。

​history....

2019年5月1日『身体から社会をデザインする』をコンセプトにアーティスト、ウェブデザイナー、薬学生が集いHIxTOを設立。兵庫県の薬局にて薬以外の力で元気になる事を目指す薬剤師と共同し身体表現WSプロジェクトを開始。2020年1月京都芸術センターにて初舞台作品を発表。作家の実体験をもとに“生きている”についての作品を上演。その後プロジェクト毎にクロスジャンルを生み出しながら関西での活動を広げる。 同年、兵庫県ではアパレルブランドと共同し、舞台「HOOD」プロジェクトを開始。2021年にはKYOTO STEAMー世界文化交流祭ーにて新作発表。同フェスティバル内ではSONY Design camera robotとコラボし、映像が制作され展示された。2022年は舞台「HOOD」第2作目を発表。その後はワークショップやアウトリーチ事業などダンス教育へも活動の視野を広げ展開している。 

スクリーンショット 2022-07-31 11.36_edited.jpg

舞台制作​
performance

​  そこに集まるクリエーターが交わることでしか生み出せない出来事を描く、パフォーマーのリアルな心情を扱ったノンフィクションの舞台制作。演技ではないリアルな身体性を追求し、生身の表現にこだわっている。 クリエーションなかで生まれるリアルな感情との出会いに重きをおき、異色アーティストとコラボしクロスジャンルを産み出す作品も制作している。

映像作品​
movie

 舞台作品アーカイブ映像の他にHIxTOでは、映像における生の身体表現の挑戦とした映像作品を制作。ライブで行う生の表現とカメラに向ける表現のあり方をリサーチしながら、被写体のリアルを追求する創作を行う。各公演のドキュメンタリー映像もYouTubeにて公開。

ワークショップ
workshop

 大人から子供まで、様々な年齢層に向けた身体表現のワークショップを展開。人と人とが交わりながら、ひとりひとりが自分の表現に出会うための企画を行う。2020年からは、作品創作をゴールとするダンサーや表現者に向けた長期間のダンスワークショップもメインワークショップとなっている。

身体からクリエイトし発信するHIxTOのプロジェクトでは、舞台/イベント/ワークショップなどの企画から“感動と特別な時間”を立ち上げたいと考える。日々変化する社会の中で、身体性だから共通して伝わる事が必ずある。もちろんその他にもそれぞれに適した事があるはずだが、HIxTOではこの“身体性”に着目したクリエイトの面白みを深く追求して行きたい。

L1180489_Original.jpg

WORKS

2024.02〜        New project クリエーション開始

2023.08          「night−宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より−」(西宮市民会館 アミティ・ベイコムホール)

2022.12.14      クリエーションワークショップ「connection theater2022」

2022.09 おさんぽアミティvol.52 20代,30代のあなたへ 動かそう こころからだ(西宮市) 

2022.09.13 京都アートセンター スタジオ・オープン・デー『音からダンスを作るキッズ身体表現クラス』 

2022,05-07      クリエーションワークショップ「dance camp2022」

2022.06.05      パフォーマンス作品(神戸 西神中央駅)

2022.01.14-16  パフォーマンス作品「HOOD 物語からデザインされたダンスとファッション」(神戸ファッション美術館オルビスホール)

2021.12.24-26  KYOTO STEAM 世界文化交流祭 パフォーマンス作品「bug」(京都市美術館別館) 

2021.06-09       クリエーションワークショップ「dance camp2021」

2021.07.14       映像作品「THEATER」(門真国際映画祭 ダンス映像部門 優秀作品賞受賞)

2021.03.21       パフォーマンス(京都府立植物園)

2021.01.31     「HOOD 命のあるマネキンショー」写真集発行

2020.12.26-27  パフォーマンス公演「HOOD 命のあるマネキンショー」(神戸ファッション美術館オルビスホール)

2020.12.22    パフォーマンス(西宮神社)

2020.12.04      神戸新聞掲載(HOOD公演について)

2020.10-12   DANCE ARTIST VIEW2020 「セルフカルチベート企画」採択(神戸新長田 DANCE BOX)

2020.10        若手アーティスト活動支援事業採択「無観客コンサートVol.3」 ~コンテンポラリーダンス in Plela ~ (西宮市プレラホール)

202010.17  THEATER E9 KYOTO Air 「connection theater 閉ざされたダンスを通して繋がる」

2020.10.03      nuitblanche kyoto2020 出演 「CLIMAX 2020」「生の展覧会」
2020.07.31    「raw−精神と肉体の展覧会−」写真集発行

2020.07.04    THEATER E9 KYOTO Air 「connection theater 仮想劇場を通して繋がる」

2020.05        西宮市文化振興財団アーティスト支援自業[FIGHT TOGETHER PROJECT]紹介ムービー制作

2020.01   浄土宗應典院「コモンズフェスタ」心体表現ワークショップ/パフォーマンス作品「身体の気づきの広場」

2020.01.9-12  パフォーマンス公演「raw−精神と肉体の展覧会−」(Co-program 2019 カテゴリーD「KACセレクション」採択

2019.05-12   毎月1階尼崎市まごごころ薬局との協働企画 ワークショップ「みんなで心体表現」(まごごころ茶屋)

2019.11.16   尼崎大学まちじゅう学祭2019「心体解説新書!-心と身体を知る-」(まごごころ茶屋)

2019.09.25      パフォーマンス作品発表イベント「ぼくたちの身体について。」(尼崎市コミュニティスペース hinata)

2019.07/11   パフォーマンス&ワークショップ「untitled breath」(神戸三宮 演劇バー エッグプラント)

2019.05.24   パフォーマンス&ワークショップ「untitled breath」(神戸三宮 演劇バー エッグプラント)

2019.05.24   まごごころ薬局 薬剤師:福田惇 氏との公開対談

2019.05.01      HIxTO始動

  • Youtube
  • Instagram
  • X
  • Facebook
bottom of page