​2021/12/24-12/26

bugドキュメンタリー(2021年制作)

私たちは、今バグと対峙している。

 

予期せぬエラーとして現れるバグは、時に我々人間にとって生存に活かすための進化の転機となる。

本作は新しい価値や創造を見出すバグと対峙し、私たちが生きていく事を今一度思考し、そして創造する。

 

Performative Scientific Installation

https://kyoto-steam.com/program/event05/

主催 KYOTO STEAM -世界文化交流祭-

 

------------------------------------------

 

■開催日時

 

(1)展示

 

2021年12月24日(金)10:00〜14:00

12月25日(土)13:00〜15:00

12月26日(日)10:00〜13:00

 

(2)パフォーマンス

 

2021年12月24日 (金)16:00開演

12月25日 (土)11:00開演 ・ 16:00開演

12月26日 (日)14:00開演

(各回60分予定)

 

■会場

 

京都市美術館 別館2階

 

■参加対象

どなたでも

 

■料金

(1)展示は無料

(2)1,000円 ・ 中学生以下無料

 ※当日同料金

 

■申込

 

(1)展示は不要

(2)12月23日まで(各回80名、先着順)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ku6fmkicy11.html

 

■出演者・スタッフ

 

演出・振付 : 庄 波希

空間美術 : 新宅 加奈子

 

ダンサー : 井場 美穂、川上 真、

 小堀 愛永、長尾 奈美、Kei Minoura

 

コンセプトアドバイザ : シナパヤ・ラナ

ドラマトゥルク:石本 興司

舞台監督:十河 陽平

ヘアメイク・衣装監督 : NaO

広報・ドキュメンタリー映像監督 : 達富 航平

 

アイテム監修 :ハルヒ

記録広報写真 :松田 ミネタカ、空木 なぐさ

制作 : 當間 芽

協力    : ヴィラ九条山、京都芸術センター

 

※SONY(ソニー)デザイン展覧会「ONE DAY ,2022/2050 Sci-fi Prototyping」で"Camera Robot"を使い撮影したHIxTO(ヒクト)のリハーサル風景を公開します。

会期:12/18~1/9 10:00~18:00 

場所:ロームシアター京都 ノースホール

 

 

HIxTO(ヒクト)とは

「ヒトとヒトがクロスする」ことを通して、身体から社会をデザインすることを目指すアーティスト・コレクティブ。プロジェクトごとに様々なアーティスト/クリエイターが協働し、身体から“感動と特別な時間”の創造を試み、HIxTOという新しいブランド(ジャンル)の確立を目指す。