top of page

Acerca de

ダンスキャンプ第三弾が始動!

 3ヶ月のワークを通して、作品の撮影をゴールとするクリエーションを行います。

 

身体表現の可能性と作品制作のノウハウを体験し、全員で実験を楽しみながら創造していくリサーチプログラム。

 

クリエーションの中では参加者同士の対話や身体とのコミュニケーションに重きを向け、

それぞれの身体表現を探りながら、作品創作で発見や体験を目指します。

 

技術の体得だけではなく、ダンス活動をセルフプロデュースする力を共有するワークショップです。

対象:3年以上のダンス経験者、又は、3年以上の俳優経験者

※その他表現活動をされている方などで参加をご検討の場合はメールにてお問い合わせくださいませ。

dance camp 2021 より(撮影/Kohei Tatsutomi)

dance camp 2022 より(撮影/Kohei Tatsutomi)

​work schedule

01 May

4/30 (Tue)   20:00-21:30 顔合せ・ワーク online
5/6  (Mon)  18:00-21:30 ボディワーク 
​5/14 (Tue)  19:00-21:30 「connection theater」
online

オリエンテーションを交えながら、身体と対話し、創作への準備を始めます。

02 June

6/5  (Wed)  18:00-21:30   ボディワーク&リサーチ
6/20 (Thu)   17:30-20:30   クリエーション

ボディワークを通して身体を知りながら、自分自身のセンスやイメージを広げていき、

​作品へとどう繋げることで身体の表現に変わって行くのかを探ります。

制作ミーティングでは実際にアウトプットするための制作方法を体験しながら組み立てていきます。

03 Juiy

7/4   (Thu) クリエーション&リハーサル
​7/7   (Sun)   Dance映像 撮影
7/8   (Mon)  20:00-21:00 フィードバック online

3ヶ月間のクリエーションの締めくくり。ダンス映像に向けて表現方法のクリエーションとリハーサルを行います。

スタジオ撮影にてアウトプットの後、最終日は全員でフィードバックを行います。

※上記スケジュールに加えて、衣装ミーティングなどオンラインのミーティングが増える可能性がございます。

​場所

対面ワークショップは埼玉県さいたま市浦和、大宮の公共施設にて行います。

詳細はお申し込みフォームをご確認ください。

​定員

10名 先着順

​参加費 

1日1,500円×8回

¥12,000​(税込)

【注意事項】

・参加費は初回の対面時(5月6日)に受付でお支払いください。

・月ごとのご精算をご希望の場合は初回の対面時にご相談ください。

・原則全日参加必須です。欠席、遅刻の場合はあらかじめお伝えください。欠席、遅刻の場合も参加費は一律となっております。

庄 波希 (しょう・なみき)

​ダンスディレクター

身体から社会をデザインすることを目指すHIxTO代表。精神と肉体を扱った身体表現を用いて舞台上で”出来事”と化す作品を演出する。5歳からダンスを習い、大阪芸術大学で演劇を学ぶ。自身の罹病体験をキッカケに創作活動を始め、舞台や映像を中心に"身体で生きること"を発信している。

​↓Profile↓

IMG_6BEC60DC6A84-1.JPEG

主催/製作              HIxTO

bottom of page